FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2010/04/14

2010年2月11日、地下鉄海岸線沿線散歩編の続きです。今回鉄分はゼロに等しいので、悪しからず。


大正筋商店街を更に北に進んでいきます。進んでいくにつれ、徐々に人が増えていってるような気が。そして途中左手に今回お目当ての店、肉屋の「マルヨネ」を発見。


20100412_02.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ:旅行 l コメント(2) l ページトップへ ▲

2010/02/28

枚方市に到着した管理人。ここから交野(かたの)線を訪問します。交野線の訪問は今回が初で、京阪では唯一の未乗路線でもあります。

駅名標 枚方市駅(交野線)
駅名標 枚方市駅(交野線) posted by (C)kfks34
お目当ては、まったり駅巡りと10000系電車への乗車。10000系は写真でしか見たことがないものの、鮮やかなターコイズグリーン塗装に惹かれて気に入ってしまったという形式。ついに実車を見れるのか!と、期待感を膨らませつつホームに向かう管理人。そしてホームに到着して数分経つと、いよいよ列車が入線。目の前に広がった光景は…

カテゴリ:旅行 l コメント(2) l ページトップへ ▲

2010/02/18

2月10日から13日にかけて、3泊4日の関西遠征に行ってきました。昨年10月の関西遠征は「遠征記期待してます」とコメントもらったにも関わらず記事書けなかったので、今回は7、8回くらいに分けてじっくり(グダグダ)と書いていこうと思います。

20100217_01.jpg
カテゴリ:旅行 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2009/12/26

今月中旬にちとばかり体調を崩してしまいまして、ブログの更新が滞っておりました(;´∀`)。そんな訳で、今回から少しの間はリハビリ的な意味合いを含めて、今まで面倒臭くてあまりアップしてなかった風景写真をメインに、過去の鉄道旅を勝手に振り返ってみることにします。今回は丁度ほぼ3年前となる2006年12月24日に行ってきた、上信電鉄の旅です。

カテゴリ:旅行 l コメント(2) l ページトップへ ▲

2009/05/04

GWを利用し、3泊4日の関西旅行に行ってきました。

南海6000系
南海6000系 posted by (C)kfks34
今回は「スルッとKANSAI 3Dayチケット」を利用し、近鉄と南海を中心に私鉄に乗りまくってきました。両者共に今まで訪問機会が少なかったので、新たな発見が多数。もちろん、大好きな山陽電車の訪問も忘れずにしてきました。山陽はもはやホームグラウンドという感じにすらなってきています。当方、一応れっきとした関東人なんですけどね(^^;

なお、当初メインにする予定だった阪神なんば線は、予定を組んでいくうちにどんどん隅に追いやられていき、結局わずか2、3時間程度の訪問に。まぁ今回は直通する近鉄奈良線の完乗もしていませんし、あくまで予告編と割り切っての訪問としました。

…奈良線完乗出来なかったのは買ったお土産無くしたり財布の中が底をつきそうになったりでバタバタして時間が足りなくなったからというのが理由なんですが orz

それにしても帰ってから2日間、神経が疲れているせいか、自分でもビックリするくらい何もする気が起きません(;´д`)。この記事も少ない気力を振り絞って何とか書いている状態。外出する気力が出ないのって辛い…まぁ、自分がやりたいことを思い切りやって疲れたのですから、これはもっと幸せに感じるべきことなんでしょうけどね。

近鉄9820系
近鉄9820系 posted by (C)kfks34
今回の旅行で近鉄への興味がかなり強くなった感があります。シリーズ21カッコエエっす。大阪線末端区間の山間風景を走る、赤白車体の2両編成にもかなり惹かれますね。車両形式は区分が複雑すぎて何が何系だか全然判らないのは相変わらずですが(;´д`)。それと、他社ではあまり聞けない独特なVVVF音が多いような気がします。何か近鉄のNゲージが強烈に欲しくなってきたな…丁度GMからシリーズ21が完成品で発売されるし、買っちゃおうかな~。
カテゴリ:旅行 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2009/02/14

前回までの記事はこちら → その1 その2 その3 その4


やっと更新できた…


2月も既に折り返し地点の14日。1月中に書き終えるつもりが、諸々の事情でここまでずれ込んでしまいました(;´Д`) 未だに年末の出来事をグダグダと書いているのも如何なものか…ということで、今回が最終回となります。


富山ライトレール TLR0600形
富山ライトレール TLR0600形 posted by (C)kfks34
2009年の鉄活動は、以前から強い興味を持っていた富山ライトレールの訪問で幕開け。富山駅方面の列車は満席で多くの立ち客が出るほどの乗車率で、沿線住民の足として根付いていることを実感。車窓からは所々に国鉄富山港線時代の名残を見ることができ、廃線巡り好きな人も楽しめそうな感じの路線です。雪の降る元日にも関わらず、同業者らしき人物を数名目撃。恐るべしテツパワー。


富山ライトレール
富山ライトレール posted by (C)kfks34
富山ライトレールを走るTLR0600形車両。「ポートラム」の愛称で沿線住民に親しまれているようです。編成ごとに異なるカラーリングを持つこの車両、何となく京王井の頭線を彷彿とさせます。今年中に鉄コレで製品化されるようなので、是非ともGETしたいアイテムです。


岩瀬浜海水浴場(2009年元旦)
岩瀬浜海水浴場(2009年元旦) posted by (C)kfks34
ついでに終点の岩瀬浜駅の近くにある岩瀬浜海水浴場にも足を伸ばしてみましたが…こんな寒い日に来るところじゃないね! ((( ;゚Д゚)))


JR西日本 455系
JR西日本 455系 posted by (C)kfks34
ライトレール訪問を終えた後、北陸本線455系で富山を後に。終点直江津まで乗車します。



北陸本線455系側面展望 (越中宮崎~市振) posted by (C)kfks34
北陸本線、越中宮崎~市振間の側面展望動画。日本海を気持ち良く眺めることが出来る区間です。富山~直江津間は天気が2転3転し、最後はみぞれまで降ってきて驚かされましたが、丁度この区間では日差しも見えて運にも恵まれたという感じです。

※途中で窓ガラスについた水滴をよけるためにカメラを1度動かしていますが、ご了承ください。


ぶりかまめし
ぶりかまめし posted by (C)kfks34
富山駅で買った駅弁「ぶりかまめし」。ぶりかまは若干骨が気になるものの、想像以上のサイズで食べ応えは十分。甘めの味付けもイイ(゚∀゚)!!! 。今まで食べた駅弁の中でも1、2を争うほどの満足感。いい意味で期待を大きく裏切ってくれた駅弁です。


駅名標 直江津
駅名標 直江津 posted by (C)kfks34
ナオエツナオエツ…これを見るたびに漫画「鉄子の旅」思い出します(笑)。


20090211_02.jpg
ホーム東側の端から見える車両基地を見ると、そこには京浜東北線の209系が。よく見ると右側の車両は行先幕表示も「京浜東北線」?直江津ではカメラを持った鉄ちゃんを多く見かけましたが、これが目当てだったのでしょうか。くどいですが、元日から恐るべしテツパワー。


JR東日本 189系
JR東日本 189系 posted by (C)kfks34
直江津からは愛称付きの普通列車「妙高号」で長野へ。直江津出発時はガラガラ。しかし豊野あたりから急にスキー客らしき乗客が増え、終点長野到着時には満員電車に近い状態に。途中の新井~二本木間にて、箱根登山鉄道以外では初となる本格的(?)なスイッチバックを体験し、(何がイイのかよくわからないけど)凄く感動!何となくスイッチバックマニアの気持ちが少し理解できた気がします。


信越本線の車窓
信越本線の車窓 posted by (C)kfks34
あたり1面真っ白の世界が広がり続ける車窓。首都圏在住人にとっては正に「非日常」な光景。現実逃避にはうってつけといった感じ。


JR東日本 115系
JR東日本 115系 posted by (C)kfks34
長野からは篠ノ井線(中央線直通)の115系甲府行きに乗車。見慣れた車両の登場で、旅の終わりが近づいてきたことを感じさせます。日本三大車窓の一つ、姨捨(おばすて)駅の夜景もちょこっとだけ見れました。(危うく寝過ごして見逃しそうになりましたが ^^;)


駅名標 甲府
駅名標 甲府 posted by (C)kfks34
ヴァンフォーレ~! ヴァンフォーレ~! ララ~~ララ~ラ~ララ~!!!


20090211_01.jpg
甲府からは特急を使うか迷ったものの、結局普通列車で帰ることに。115系で高尾まで。


JR東日本 E233系
JR東日本 E233系 posted by (C)kfks34
高尾からは毎日通勤で利用しているE233系に乗って帰路に着き、今回の旅を締めくくりました。


今回は関西本線、近鉄特急、高山本線など多くの未乗路線を利用し、久しぶりに終始フレッシュなワクワク感(?)を持ちながら鉄道旅行を存分に楽しむことが出来ました。今回十分に回れなかった南海やライトレールにも「もう一度行ってみたい!」という気持ちも芽生え、また1歩世界が広がった感じです。



さて、次はどこへ行こうかな♪
カテゴリ:旅行 l コメント(5) l ページトップへ ▲

2009/01/31

前回の続きです。
前回までの記事はこちら → その1 その2 その3


20090131_01.jpg
高山からは最終の猪谷行き列車で富山方面へ向かいます。案内放送もここからワンマンの自動放送となり、より一層ローカルな雰囲気に。高山発車時に同じ車両にいた7人程度の乗客は、途中駅で次々と下車していき、気がつけば管理人以外は誰一人いないという状況に。猪谷まで乗り通した乗客は、隣の車両にいた外国人2人組と管理人の3人のみ。


20090131_02.jpg
猪谷到着。ここはJR西日本管轄の境界駅なんですね。右下にテープが貼ってありますが、この裏には2006年中に廃止となった神岡鉄道の駅名が書かれているものと思われます。ここからは富山行きに乗車。これが2008年中に乗車する最後の列車となります。



猪谷駅にて
猪谷駅にて posted by (C)kfks34
20090131_04.jpg

20090131_13.jpg


真っ暗な空からただただ降り続ける雪…

既に待合室の明かりが消えている駅舎…

積もった雪が部分的に照らされている、誰もいないホーム…

寝床に就いた車両達の中で唯一室内灯を灯し、静かに出発を待つ1両編成の最終列車…


このあまりにも静かな雰囲気。もし最終列車に乗れなかったら「一体自分はどうなってしまうのだろうか」と、ふと思わせるこのシチュエーション。これは…これは……





---------イイ(゚∀゚)!!!!!---------





何がイイんだか自分でもさっぱりなんですが、この雰囲気はとにかくイイ(゚∀゚)!!! わずか数分の滞在ながら、今回の旅で最も印象に残ったシーンがここ。興奮(?)のあまり運転手さんから「発車しますけど、乗りますか!?」と声がかかるまで、ホームで雰囲気に浸りながら撮影を続けるという始末(汗)。管理人はもしかしたら秘境駅にハマれる要素とか持っているのかもしれない。今度ここで駅寝とかしてみたいですね。


20090131_05.jpg
管理人が今まで見てきた中で最もシンプルかつ判りやすい路線図。ていうか北陸本線省略し過ぎでは…
※クリックすると拡大します

20090131_06.jpg
猪谷発車時の乗客は管理人含めて3人。しかし意外にも途中駅からの乗客が結構いて、最後は10人くらいにまで増えていました。雪の降る中ホームで列車を待つ人の姿は、まるでドラマのワンシーンを見ているかのような雰囲気。


駅名標 富山
駅名標 富山 posted by (C)kfks34
20090131_07.jpg
終点富山に到着。これにて管理人の2008年の乗り鉄は、高山本線の完乗達成という形で終了となりました。実は、~本線という名の路線を完乗したのはこれが初だったりします。駅員と清掃員の「今年1年お世話になりました!」という会話のやり取りを聞いて、管理人自身も2008年が終わるんだなぁ~というのを初めて実感。


JR西日本 419系
JR西日本 419系 posted by (C)kfks34
「食パン電車」こと419系を初めて生で目撃。私的には坊主頭の修行僧のようにも見える気が。この列車は金沢行きで、管理人の乗ってきた列車から乗り継いでいく客も多く目に付きました。


富山駅前のイルミネーション
富山駅前のイルミネーション posted by (C)kfks34
富山駅前のイルミネーション
富山駅前のイルミネーション posted by (C)kfks34
駅前の通りにはイルミネーションが。この駅前イルミネーションの撮影中に2009年を迎えてしまった管理人(爆)


甘酒
甘酒 posted by (C)kfks34
甘酒で一服。全くお酒が飲めない管理人ですが、甘酒は心があったまる感じがするので大好きだったりします(^^♪ 冬の泊りがけの旅行の際は、お湯で溶かして作れる甘酒を必ず持ち歩いています。


本当は4回で完結させたかったのですが… orz

この続きは → こちら
カテゴリ:旅行 l コメント(4) l ページトップへ ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。