--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2008/05/11

現在製作中の103系、車体の塗装を全て落としたまではいいのですが、現在管理人家にはスプレー塗装が行える環境がありません。そこで長年の夢だった(?)塗装ブースを自作することにしました。


※パーツ選びや作り方は他のサイトのものを参考にさせていただいてます

換気扇 → PCケース用ファン(1000円くらい、径12cm、静圧1.5mm、回転数1400rpm)
フィルタ → 100円ショップで購入
ダンボール → 幅42cm、高さ27cm、奥行き21cm


低コストに抑えるため換気扇 はPCのケース用ファンを使用。ダンボールは先日の兵庫旅行でお土産を自宅に送るために使用したものを加工。排気ダクトは部屋のすぐ外が通路のため臭気を一気に外に逃がしてしまうとまずいのでは・・・と考えたため取り付けていません。とりあえず塗料の粒子さえ何とかできればという方向で。


ちゃんと吸い込むかを確認するために試しに蚊取り線香の煙を近づけると
動作テスト


おぉ~吸ってる吸ってる~


よく分からないけど妙な満足感が。そして蚊取り線香の香りで気分は早すぎる夏モードに(笑)

この後GM缶スプレーやエアーブラシの試し吹きをしてみたのですが、少し長めに吹いただけで粒子が戻ってきてしまい換気扇がパワー不足であることが判明。ダンボールも奥行きが30cmくらいは欲しいかも。

後日分かったことなのですが、ケース用ファンは静圧と回転数が大きいものに変えれば効果が上がるという情報を耳に。それをもう少し早く分かっていれば・・・




DSCF0459

これを買わなくて済んだかもしれません orz
スポンサーサイト
カテゴリ:自作塗装ブース l コメント(2) l ページトップへ ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。