FC2ブログ

2008/09/21

先日の名古屋旅行3日目の午後の話。名鉄名古屋本線で目的も無くパノラマスーパーに乗ってさまよい、その結果行き着いたのがここ、知立駅。

駅名標 知立駅
駅名標 知立駅 posted by (C)kfks34
名鉄の最上位種別である快速特急の停車駅で、名鉄名古屋からは約20分、豊橋からは約30分で着きます。

知立駅
知立駅 posted by (C)kfks34
駅舎。快速特急の停車駅とあって利用客は結構多く、名鉄全体でも9番目に多いそうです。

20080921_01.jpg
三河線は、当駅を境に運転系統が分断されています。


藤田屋 知立名物大あんまき
藤田屋 知立名物大あんまき posted by (C)kfks34
ここからは美味しい話。写真は知立名物「大あんまき」。改札付近に出店している藤田屋で買うことが出来ます(改札外でも可)。あんまきは知っていたものの知立市の名物とは知らず、見つけたときは(心の中で)飛んで喜びました(笑)

お土産に数本買って配ったところ予想以上の大好評ぶりで、特にあんこの味が好評でした。
ここ以外でも名古屋駅等で買えるそうなので、旅行で名古屋に来た時には是非!のオススメの1品です。


20080921_03.jpg
名古屋方面行きホームにある飲食店「知立庵」。ラーメンのメニューが充実していて、ハッキリ言ってメチャクチャ美味そうでしたが、時間が昼過ぎで晩飯の予定も既に立てていたので、泣く泣くスルー (T T)

ハリケーンポテト
ハリケーンポテト posted by (C)kfks34
その代わりに、名前に惹かれて食べてみたのがこの「ハリケーンポテト」。略してハリポテ。
ちょっとかじりにくいのが難点ですが(笑)パンチが効いた味で美味かったです。


・・・と、予定外で数分間の訪問にもかかわらず、強いインパクトを残した名鉄知立駅。今現在もラーメンが気になっているので、今度名古屋に来た時は知立庵でラーメンを必ず食べると、ここに宣言いたしますm(_ _)m
スポンサーサイト



カテゴリ:鉄道駅 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2008/09/16

3泊2日で名鉄豊田線と瀬戸線に乗車するため、名古屋行ってきました。
とりあえず名古屋までの道のりを、乗車した列車の画像と共に振り返ります。

20080916_01.jpg
まずは夜行快速「ムーンライト信州」で松本まで。夜行の「快速」は初めての乗車。中央線沿線住民として、「ムーンライトながら」より先に乗車できたことが何となく嬉しく感じます。しかし全然眠れず、これが2日目まで多大な影響を及ぼすことに・・・

方向幕 松本電鉄 快速新島々行き
方向幕 松本電鉄 快速新島々行き posted by (C)kfks34
松本電鉄3000系
松本電鉄3000系 posted by (C)kfks34
名古屋方面の始発までの空いた時間を利用し、松本電気鉄道を完乗します。

JR東日本115系
JR東日本115系 posted by (C)kfks34
松本からは中央本線(中央西線)で名古屋方面へ。待っていたのは313系かと思いきや、何と115系が。見慣れた車両がJR東海区間の中津川まで行くとは、驚きがあります。車内で爆睡したため、塩尻~南木曽(なぎそ)間の記憶がありません・・・

明智鉄道アケチ10形 チャリンコ列車
明智鉄道アケチ10形 チャリンコ列車 posted by (C)kfks34
恵那からは明智鉄道を訪問。全線乗りつぶしを行い、岩村の昔ながらの町並みを歩き、ひつまぶしを食べる。列車が乗車予約していた客を見落として発車してしまい、急停車して乗せなおすというハプニングにも遭遇^^;)

JR東海 313系8000番台 セントラルライナー
JR東海 313系8000番台 セントラルライナー posted by (C)kfks34
多治見まではセントラルライナーで。今回は中津川~恵那~多治見と、乗車整理券が不要な区間で2度乗車しました。この日爆睡の気配が無かった唯一の列車。

JR東海 キハ11形100番台
JR東海 キハ11形100番台 posted by (C)kfks34
多治見からは太多線で可児へ。

駅名標 可児
駅名標 可児 posted by (C)kfks34
蟹ではありません。可児です。

名鉄6000系
名鉄6000系 posted by (C)kfks34
徒歩で新可児へ移動し、いよいよ名鉄線に乗車。寄り道をしつつ広見線を完乗します。

名鉄300系
名鉄300系 posted by (C)kfks34
犬山からは小牧線で平安通へ。睡眠不足と疲れの影響で、車内で爆睡。ていうか小牧線て単線なのね・・・一番驚いたのは行き違いが駅の無いところで行われた事。地下鉄直通とは思えない雰囲気ムンムンでした。

これにて名古屋中心部へ到着すると同時に1日目終了となりました。


この後2日目は名鉄豊田線、3日目は名鉄瀬戸線と名古屋本線を満喫しました。
これらは後日路線ごとに紹介しようと思います(気が向いたら・・・^^;)
カテゴリ:旅行 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2008/09/16

前回の続きです。今回が最終回となります。

20080907_05.jpg
大宮到着後、まずは改札を抜けて東口へ。「SOLT」というバンドが路上ライブをやっていて、それに聞き入る。今度CD見つけたら買ってみようかな。


20080908_01.jpg
目に入ったので1枚。管理人が「大宮」と聞いて、真っ先に頭に浮かぶのがこの「アルディージャ」。街を歩くと、エンブレムが書かれた旗をあちこちで見ることが出来ます。野田線の車内から見ることが出来る「NACK5スタジアム」にも行ってみたいですね。


20080908_03.jpg
さいたま市民会館のそばの公園へ。途中道に迷って交番行きました(汗)。お目当ては写真のSL「C12 29」。相互リンクしていただいてる「うさうさ@naturephoto日記」で読ませてもらった記事を思い出して、足を伸ばしてみました。

多くの鉄道ファンの根強い人気を誇り、また鉄道ファンでない人の認知度も高いSL。が、管理人は乗車経験が無いためか、守備範囲外で知識もゼロだったりします(汗)。

20080908_02.jpg
SLが当たり前のように走っていた頃に、当たり前のように足として利用していた人がこれを見たら、きっとその時の思い出がたくさん甦って来るのではないか・・・そんな事を考えながら眺めてました。

20080908_04.jpg
SLを後にし大宮駅に向かって歩いていくと、突然嗅ぎなれた美味しそうな匂いが・・・その正体は8/24日に開店したばかりの「ラーメン二郎 大宮店」。昼にカレーを食べたばかりなので、入りたい気持ちを抑えつつ今回はパスします。次に大宮に来た時は必ず食べようと決心。

大宮駅からは完乗目的でニューシャトルに乗車します。

20080908_05.jpg
少しだけ時間が取れたので、寝不足の頭痛が再発する中、鉄道博物館に立ち寄ってみました。

飛びついたのは101系(写真)とクモハ40の展示車両。101系の車内に古い路線図があり、国分寺~東京競馬場前間の下河原線や、南武線の川崎~登戸間の快速等が表記されていたことに度肝抜かれました。

20080908_06.jpg
鉄道博物館を後にし、再びニューシャトルに乗車し終点の内宿まで移動。疲れがどっと出て爆睡・・・全区間で新幹線と並行して走り、時々後方から猛スピードで新幹線が追い抜いていくシーンが見れます。(うつろうつろしながら確認)


駅名標 内宿
駅名標 内宿 posted by (C)kfks34
内宿到着。寝不足の頭痛はここでピークに。


内宿駅
内宿駅 posted by (C)kfks34
駅の周りは住宅以外の建物は無く、非常に静かな雰囲気でした。利用客も電車1本で十数人程度という感じ。


20080908_09.jpg
時間が迫ってきてしまいましたので、大宮に戻ることにします。


JR東日本113系 快速むさしの号
JR東日本113系 快速むさしの号 posted by (C)kfks34
快速むさしの号に乗車し、大宮とお別れです。


駅弁 三陸かにめし
駅弁 三陸かにめし posted by (C)kfks34
本当は「麺 桜木町二-五-四」という店の油そばを食べる予定だったのですが、時間が足りず断念・・・その代わりに大宮駅で買った駅弁「三陸かにめし」を車内で楽しみました。


今度大宮に来た時は、NACK5スタジアムと鉄道博物館、ラーメン二郎あたりがターゲットとなりそうです。
それと、次こそは睡眠時間きちんと確保しよう・・・
カテゴリ:旅行 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2008/09/07

前回の続きです。

次に大宮を目指します。日暮里から常磐線で北千住に出てつくばエクスプレス(以下TX)に乗り換え。柏に出て東武野田線に乗るほうが楽なのですが、このルートを選択した理由は2つ。


1つ目は・・・単にTXに乗りたかったということ(爆)。思い返すと2年くらい乗っていなかったので・・・。

TX2000系快速 三郷中央駅通過シーン posted by (C)kfks34
快速のmax127km走行シーンを収めるため三郷中央で撮影を試みるも、ここは前後にカーブがあるため期待通りの速度は出ず。ちゃんと下調べしておけばよかった・・・ orz

20080907_01.jpg
運良く、最近増備された赤帯の2000系に乗車することが出来ました。内装は従来の車両と比べ特に変わりなく、新車の雰囲気があるわけではなかったですね。

20080907_02.jpg
もう1つの理由は流山おおたかの森駅を利用すること。初利用となります。TXの利用者は結構多く、下り列車発車後はかなりの数の客が改札に押し寄せてきます。ここから東武「8000系王国」野田線に乗換え、途中下車しつつ大宮へ向かいます。

20080907_03.jpg
まずは南桜井で下車。愛宕~南桜井は未乗区間で、これで野田線の完乗達成となりました。

ここから徒歩5分のところにある鉄道模型の店「中島工房」へ。店主の中島さんにNゲージ製作についていろいろと質問させていただいたのですが、どの質問に対しても本当に熱心に教えてくださり、スプレー塗装の実演までしていただきました。やはり上手な方のアドバイスは本当に参考になります。中島さん、有難うございましたm(_ _)m

20080907_06.jpg
再び野田線に乗車し大宮方面へ。やはり8000系は良いです。 南桜井乗車時はかなり空いていて、春日部で多くの人が乗ってきます。管理人は昼食をとるために大和田で下車。

20080907_04.jpg
向かったのは徒歩10分程の所にある「欧風カレーgii」。相互リンクしていただいている「うさうさ@NaturePhoto日記」で記事を読ませてもらって以来、すっと行ってみたかった店です。

欧風カレーgii ビーフカレー
欧風カレーgii ビーフカレー posted by (C)kfks34
ビーフカレーを注文。値段は1250円とちょっと高めです^^;)
がしかし、肉は本当に柔らかい!カレーもフルーティな甘さと、後から来る辛さのWパンチで美味い!!十分過ぎるほどに満足させていただきましたm(_ _)m

東武8000系
東武8000系 posted by (C)kfks34
野田線ラストスパート。大和田から終点大宮へ向かいます。途中の岩槻、七里、大宮公園では聞いたこと無い発車メロディーが。いつの間に設定されたのでしょうか?

20080907_05.jpg
ついに大宮へ到着。大半の区間を居眠りで過ごしたのであっという間でした^^;)
ここから大宮駅周辺を歩いてみることにします。


次回へ続く・・・
カテゴリ:旅行 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2008/09/04

ここの所、休日に限って天気が悪かったり、天気が良くなったと思ったら用事や体調不良などでなかなか撮り鉄が出来ない状況が続き、フラストレーションが溜まっている管理人です。ただ、そのおかげで模型製作ははかどっていたりするのですが・・・

そんな中、天気が悪いからと言っていつまでも家に閉じこもっているのはいかがなものかと思い、「鉄道乗り潰し 兼 途中下車の旅」をしてきました。


20080903_00.jpg
まずは乗り潰し目的で、今年開業したばかりの日暮里・舎人ライナーを攻めます。・・・それにしても前日3時間しか寝てないせいか、頭が重い。前日に昼寝をしたため早寝できず、睡眠不足でフラフラの管理人です。


20080903_01.jpg
休日朝の下りということもあって車内はガラガラ。展望席をバッチリ確保し、終点まで前面展望を堪能することにします。江北過ぎたあたりで半分寝てたような・・・


20080903_02.jpg
日暮里から20分弱で終点の見沼代親水公園(みぬまだいしんすいこうえん)に到着。それにしても長い駅名です。他では「西新井大師西」も何か紛らわしい駅名。どっちなんだよ!?とツッコミを入れたくなります^^;)


20080903_03.jpg
公園に行くため改札方面に足を向けようとしたその時、こんなものが目に。2つ目の舎人公園止まり?不思議に思いホームの時刻表を確認すると、1日3本しか設定されていないレアな行先ということが判明(平日ダイヤでは8本)。これは乗るしかない!!急遽予定を変更し、この列車に乗車することにします。


前面展望動画を撮ってみたのですが・・・手ブレが酷くて何か「ジェットコースター体験動画」みたいになってしまいました orz

ジェットコースター体験動画!? posted by (C)kfks34

英語放送の Toneri!! 気合い入りまくってます。

この舎人公園行きは車両基地への回送を兼ねていて、到着後は折り返して車両基地へ向かっていきます。


20080903_04.jpg
終点に到着後、そのまま改札を抜けて舎人公園へ。結構大きい公園で驚きました。
噴水前のベンチで水音聞きながら木々やハトを眺めてくつろぎます。少し時間が経つと、晴れてきて気持ち良い青空が。頭もちょっと軽くなってきました。


舎人公園駅
舎人公園駅 posted by (C)kfks34
次の目的地へ向かうために日暮里へ戻ります。上り列車は西日暮里到着時にはかなりの乗車率でした。開業4ヶ月で列車増発のダイヤ改正を行う好調さが見えます。


続きは・・・こちら
カテゴリ:旅行 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2008/09/03

KATO101系車体、IPA漬けにして1ヶ月経っても微動だにしないので、擦ってみることにします。

20080902_01.jpg
1ヶ月以上浸けっぱなしともなると、車体へのダメージも気になります。

20080902_02.jpg
やたら臭うなと思いタッパをチェックすると、蓋にヒビが入ってました。怖ぇえ・・・IPAの危険性を改めて認識。(実は前回の作業時には歯ブラシが1本崩壊しています)このままでは臭いが充満し体に良くないので、作業後に中身を新品のタッパに移し変えました。


で、作業開始。車体をひたすら歯ブラシでゴシゴシゴシと擦り続けて・・・


20080902_03.jpg
続けること50分、ようやくウグイス色2両分の作業が完了。ここで力尽きて休憩。正直しんどい・・・堂本剛の気持ちもわかるというものです。

20080902_04.jpg
最終ラウンド開始。このカナリア色車体はウグイス2両に比べ色落ちがよく、ゴングからわずか45秒程度でこの状態に。IPAの浸け時間や方法は同じなのにこの差は一体?塗料の種類とか、何か違いがあるのでしょうか。

20080902_05.jpg
結局カナリア車体は15分程度で作業完了。これで3両分の塗装剥離が完了しました。
気になるIPAによる車体のダメージも、少し触った感じでは問題無さそうです。

今後は作業のノウハウを得るために、クモユニ74の製作を優先します。
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(2) l ページトップへ ▲