FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2009/07/29

昨年に引き続き、今年も隅田川花火大会に行ってきました。


20090728_01.jpg
会場へはもちろん曳舟から東武伊勢崎線で。今年も曳舟駅はプチ花火見物会場に。あまり大人数で長時間滞在してしまうと他の客の迷惑行為になりかねないので、ホームでの見物はほどほどに。



東武伊勢崎線 花火大会開催日の車窓 posted by (C)kfks34
今年は昨年のリベンジ!?で、浅草行きの車窓動画の撮影を強行してみました。大変見難い映像となってしまいましたがご了承を。


ここからは鉄分控えめでお届けします。


20090728_02.jpg
今年も東武浅草駅前はスゲー人ごみ。ここでは落ち着いて見物も出来ないので、昨年同様浅草通りへ移動。今年は休養を十分とってきたお陰で、落ち着いて花火見物が出来ました。更に気持ちに余裕があったため、写真撮影に挑戦してみることに。


20090728_04.jpg

20090728_03.jpg

20090728_05.jpg
ナゼか何枚撮ってもウル○ラマンの怪獣に攻撃されたビルにしか見えないんですけど…ここまで来ると「俺って天才?」とか思えてきますorz てか、本気でいい写真撮ろうと思ったらもっと良いレンズ買わないとダメですね。今のレンズではISO感度を下げるとシャッタースピードが上げられません。そんな訳で今回も写真は完全敗北。まぁ落ち着いて花火を楽しむことが出来ただけでも満足ですけどね。


20090728_06.jpg
花火終了後はメロンかき氷。去年も食べましたが、今年はコンデンスミルクがかかった分ちょこっと進化。


20090728_07.jpg
東武浅草駅正面入り口は閉鎖。帰りも昨年同様6050系の区間急行に乗るつもりでしたが、管理人がホームに到着した数分前に出発してしまったようで今年はダメでした orz


尚、この日の昼間は、溝の口延伸を果たした東急大井町線と東武博物館、更に松屋鉄道模型ショウに行ってきました。後日、せめて松屋の分だけでもレポを公開したいなと考えています。

何かいつも以上にグダグダな日記になってしまいましたが、今回はこの辺で (_ _)
スポンサーサイト
カテゴリ:その他 l コメント(2) l ページトップへ ▲

2009/07/18

数ヶ月前に買ってからそのままずっと放置していた、Bトレの京成3000形を組んでみました。

20090718_01.jpg
実はBトレを組むのは数年ぶりとなる管理人。パーツ構成は単純なので組むこと自体に不安は全くなかったものの、初めのうちは「まぁBトレだし、どうせ出来栄えも…」何て思っていたのですが…


いざ組み立てを始めてみると、そんな負のイメージはみるみると崩れ去って行く事に。


20090718_02.jpg
まず車体側面の塗装。シルバーと2色の帯の塗り分けが綺麗に決まっています。特にシルバーは粒子がかなり細かくツヤも良い感じ。立てると薄っすら映り込みが見えたりして、かなり実感的に見えます。


20090718_03.jpg
イメージを良く捉えているなと感じる前面。先に述べた綺麗なシルバー塗装と相まって、かなり良い雰囲気を出しています。


20090718_04.jpg
中間車もカチッとした感じでカッコ良いです。

今回のBトレ京成3000形、管理人が今まで持っていたBトレのイメージを覆す、とても良い出来栄えの製品と感じました。こんなにBトレが進化しているとは…「スミマセン、キイテマセンデシタ」(_ _;)


20090718_07.jpg
とりあえず2セット分の車体のみを一気に組み上げました。今後はKATOのパーツを別途購入し、Nゲージ化する予定です。
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2009/07/12

電車の走行音の公開、前々から1度はやってみたかったと言うことで早々にカテゴリだけは作っておいたものの、音を撮るだけ撮っておいてしばらくの間放置状態にしてしまっていた管理人。ようやく最近になって何となく気分が乗ってきたため、この機会に一気に作業を進め、公開することにしました。

音声ファイルとなると公開するにあたりサイズの大きいファイルをアップすることになりますが、このブログはサイズが500mb以上のファイルをアップすることができません。じゃあどうしよう・・・と考えた結果、動画に編集して強引にアップするという強行策に打って出てみたと言う次第。ついでだから遊び心と妄想力を働かせ、最近流行り(?)のLCD車内案内風の画像をくっ付けて編集してみました。




京成3700形走行音 (青砥~押上) posted by (C)kfks34
まずは現在主流となっているVVVFインバーター制御装置を持つ、京成3700形の走行音。車番失念。ドアエンジン音で5次車以前ということだけは判別が可能。モーター音は力強く加速をしているという印象を受けます。これと似たような音は、東急1000系や京阪7000系など比較的多くの形式で聞けますが、管理人はこの音を聞くと真っ先に「京成沿線の下町風景」と「京成3700形」が頭に浮かんできます。



山陽5000系走行音 (山陽姫路~飾磨) posted by (C)kfks34
続いては関西から山陽5000系の走行音。制御装置は界磁添加励磁制御。「ウゥ~ン…」と音程が徐々に上がっていくこの加速音、何となく昔ながらと言う感じ。一昔前の電車の音と言えば、上記の3700形よりもこのような音を連想する人が、鉄道ファンのみならず多いのではないでしょうか?

ちなみに管理人は、上記の京成3700形のようなVVVFインバーター制御の音を「デジタル的な音」、この5000系のようなVVVF制御以外の音を「アナログ的な音」とイメージしています。



管理人にとって、モーター音はその電車のイメージを形成する上で大きなウェイトを占めているようで、外観がほぼ同じ、あるいは全く同じ電車でも、モーター音が違うとその電車自体の見え方がガラリと変わってしまいます。これだけ聞いてもピンと来ない方も多いかもしれませんが、例えるなら「アニメや洋画で声優さんが代わると、キャラクターのイメージまでガラリと変わってしまう」と言ったところでしょうかね?

「最近の電車は無個性だ」とはよく言われますが、管理人がそう感じることが全くと言っていい程無いのは、「モーター音がイメージ形成の上で大きなウェイトを占める」ということが要因なのかもしれない、何て思っています。
カテゴリ:鉄道走行音 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2009/07/05

今更なのですが、管理人が(「タイプ」として)製作していた岡山の103系H12編成って、既に廃車になっていたのですね…

昨年の12月に、広島区からやってきた瀬戸内色の103系(現、H19編成)にバトンタッチする形で廃車回送され、今年の1月になって解体された模様。情報全然追っかけてなくて、数日前にようやく知りました(汗)。


20090628_02.jpg
出会いは一昨年10月の旅行で岡山から姫路方面への移動時。元々乗車予定は無く、前日(その時既に広島から岡山に向う途中だった)に突如103系に無性に乗りたくなったから乗りに行ったと言う気まぐれっぷり(しかも、事前に組んでいた予定を大幅に組み替えてまで)。


JR西日本 103系
JR西日本 103系 posted by (C)kfks34
その時に乗車したのがこのH12編成で、乗車区間は岡山から終点の播州赤穂まで。ロングラン列車で爆音モーター音を長時間思う存分に堪能しました。上の写真はその乗車の際、播州赤穂到着時に撮ったものです。



103系岡山区H12編成 尾道駅入線 posted by (C)kfks34
そして昨年。乗車して印象に残ったことと、GM103系関西型キットを作ってみたかったということから、当ブログの開設と同時に模型の制作を開始。同年7月には模型製作のためのリサーチと乗車とを兼ねて、「103系のために」再び岡山に向かい、猛暑の中2日間で尾道へ宇野へと広範囲に渡って追い駆けまわしました。動画は尾道にて撮影。撮影後この電車に岡山まで乗車。


20090628_01.jpg
写真は宇野駅から少し北の留置線で1番列車としての運用を待つところを撮影。この時はこの編成がここで待機しているという保障が無く、実際見れたときは喜びもひとしおでした。この後模型製作のために細部の撮影を行い、この電車に終点岡山まで乗車します。



103系岡山区H12編成 回送 posted by (C)kfks34
そして終点岡山に到着後、一旦岡山車両センターに回送されていく姿を撮影。結果として、管理人がH12編成を生で見たのはこれが最後となってしまいました。


夏休みに時間を取れたらもう一度見に行こうかとも考えていたのですが…何はともあれ、短い間ながらも思い出をありがとう、103系H12編成。
カテゴリ:その他鉄道系ネタ l コメント(4) l ページトップへ ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。