--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2009/08/31

管理人の体調が戻ったと思いきや、今度はPCのネットワークが不調になってしまいました(;´д`)。しばらくの間は借り物のPCを使用せざるを得ないため、更新頻度が今以上に落ちてしまうかもしれませんが、ご了承ください。

さて、そんな状況のために今回は今までと違うテイストで。これから紹介する京王線の高架下から撮影した2枚の電チラ写真。これらの写真に写っている形式は何でしょうか?


■問題1 この写真に写っている形式は何でしょう?
20090831_01.jpg


■問題2 この写真に写っている形式は何でしょう?
20090831_02.jpg


以下選択肢(問題1、2共通)
A.6000系
B.7000系
C.8000系
D.9000系



ちょっとでも京王線の車両を知っていれば超Easyな問題のはず。判るかな?
スポンサーサイト
カテゴリ:その他鉄道系ネタ l コメント(2) l ページトップへ ▲

2009/08/25

今回は前の記事で書けなかったことを書いていきます。

20090824_01.jpg
TOMIXからはまさかの相鉄11000系の製品化発表が(イベント参加の前日に知りました)。TOMIXが大手私鉄の通勤車を製品化するのは極めて異例の事と言えそうですが、これは先に発売しているE233系シリーズと車体が共通だからこそ成せる業!?管理人は相鉄には1度も乗ったことが無いのですが、非常に気になる製品ですね。


20090824_02.jpg
次はマイクロエースのブースへ。管理人が最重要マーク製品と位置づけている京王7000系が、117系と共にレイアウトをグルグル走行していました。7月の松屋では管理人が見逃したわけではなく、諸々の事情で発表されていなかったようですね。


20090824_03.jpg
ケースの方にも展示されていました。これは初期型コルゲート車体の旧塗装車。


20090824_04.jpg
こちらは後期型ビード車体の旧塗装車。上の写真との違いが判りますでしょうか?


20090824_05.jpg
そしてビード車体の現行塗装車。なかなか良い感じですが、全体的にややシャープさに欠けぼってりしているというかなという印象も。単に実車に見慣れたということと、最近のGM製品のシャープさに目が慣れてしまったというだけかもしれませんが(^^;。もちろん購入内定です。


20090824_06.jpg
こちらはJR横浜線の7連田窓車の205系。横浜線に田窓車なんてあったか?と思ったのですが、一時期山手線から貸し出されていたことがあったそうです。それにしてもこの形式は深いですね。むむむ…


20090824_07.jpg
GMブースにて、既に発売済みの東武10000系更新車の塗装済みキット。シャープな造りでカッコいいですね。お金と保存スペースがあれば欲しいアイテムなんですが(^^;


20090824_08.jpg
おまけ…今回の戦利品。近鉄CDとDVDは完全に勢いで購入。京王8000系の車体(1個500円)は…今考えると謎です。

余談ですが、近鉄の最新特急22600系の愛称はAce→エースと読むのですが、22000系の愛称はACE→エーシーイーと読むんですね。管理人はつい最近までそれを知らず、22000系ACEのことも「エース」と呼んでいました(;´∀`)
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(2) l ページトップへ ▲

2009/08/23

7月末頃から暑さのせいで思うように眠れない日が増え、帰宅後何もする気が起きない日が続いていた管理人です。ブログもしばらく放置気味になってましたが、だいぶ体調も良くなってきたので、徐々に再開していきたいと思います。


8月22日、JAM主催の第10回 国際鉄道模型コンベンションに行ってきました。


20090823_01.jpg
…といっても私事のために東京駅を出たのはこんな時間だったり。終了が18時のため、今回は1時間程度しか廻れませんでした。しかも期限切れてるのに気付かずSuica定期のポイント使っちゃったしorz


20090823_02.jpg
シンキヴァ!!(゚Д゚)と、何となく見る度に気合いを入れて(心の中で)叫びたくなる。謎だ俺。管理人はこのイベントへ行く際は、若干遠回りになっても東京→(京葉線)→新木場→(りんかい線)→国際展示場という経路で行くと決めています。因みに初めて参加した際はブルーの103系に乗車したという記憶が有ります。なつかしや。


20090823_03.jpg
17時ちょっと前にようやく到着。何か赤味がかっている空が「もうすぐ終わりですよ~」な雰囲気を演出しまくりです。僅か1時間程度でまわらなければい上に、会場で販売の駅弁を食べるために昼飯を抜いて空腹という状況。しかし冷静に考えてもみれば、こんな時間に駅弁が売れ残ってるわけも無く、最後まで空腹のまま会場を廻る事になる管理人でしたorz


今夏の新製品の殆どは松屋で見てしまったので、今回は個人・サークルの出展を中心に廻ることに。まずは目玉と位置づけていたRFC(RailwayFunClub)のダイヤ運転へ。このRFCのダイヤ運転は、実際の時間の1分をダイヤ運転の中での1時間として、1日24時間のダイヤ運転を模型上で再現するというもの。


20090823_04.jpg
今回のテーマは「神業」とも言われるダイヤを組み、赤い電車で御馴染みの京浜急行電鉄。留置線に並ぶ赤い電車群は圧巻。右には「白い電車」都営5300形の姿も。


20090823_05.jpg
空港線直通の2列車は北総7300形と京成3400形が担当。


20090823_06.jpg
今回は品川~北品川間にある、JR線をオーバークロスする八ツ山橋も再現されていました。この橋は映画の中でゴジラに壊されたことで有名(?)だそうです。製作に結構力を入れたのか、会員の方が「是非写真に収めてください~」とアピールしていました(^^


20090823_07.jpg
役割分担されたメンバー同士で連絡を取り合い、車両トラブル等のアクシデントを解決しながら列車を走らせていく光景は凄いの一言。管理人が見たときは、早朝の始発列車から車両がずっと動かなくなるという大きなアクシデントに見舞われてしまい、1本の列車の乱れにより全体の運行が乱れてしまうというダイヤ運転の難しさも感じました。(RFCの皆様、3日間お疲れ様でした)

その後も少ない時間で他の個人・サークルの出展で楽しませてもらいました。自動運転やペーパー製車体、海外の風景を模したレイアウト等、「鉄道」と言う趣味としての一つのカテゴリーの中に多彩なテーマの作品が出展されているのを見て、改めて鉄道趣味の楽しさ、奥深さを感じたと言う次第です。


20090823_08.jpg
メーカーブースも少し廻りました。書いてたら少し長くなったので、詳細は後日アップします。


20090823_09.jpg
そろそろ終了時間も近づいてきた頃、ケンタッキーが半額タイムセールをやっていたので、ビスケットとナゲットを食してお腹を満たし…


20090823_10.jpg
そのまま会場を後にしました。


20090823_11.jpg
片道移動のために定期券買い直すのも何なので、新宿からは安い安い京王線で帰りましたとさ。
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(2) l ページトップへ ▲

2009/08/05

Bトレ京成3000形をNゲージ化するため、パーツの購入・取付けをしました。

20090803_01.jpg
台車は3種類あるうちから「通勤電車2」を選択。ハッキリ言って実車に似ていないのですが、残りの2種類がいずれも一昔前の車両用っぽいデザインのため、止む無くこれを選択したという次第。


20090803_02.jpg
こちらはKATOのBトレ用動力車。「急行電車2」というのがあればソレっぽい感じになりそうな気がしたのですが…発売する予定は無いのでしょうかねぇ?


20090803_03.jpg
全車両分の台車を交換し連結。連結間隔はかなり広めで、もう少し詰めたいかなと感じるところ。


20090803_04.jpg
前面のカプラー用にはトミックスTNカプラー0371購入。しかし前面スカートの切り欠きに対してサイズが大きすぎて使用出来ないことが判明。


20090803_05.jpg
更にパンタのGM製PT71Aは、パンタの足と屋根上の台座の位置が大きく異なっており、加工をしても見栄えの点でちょっと使うのは厳しそうな感じ。


パンタと前面カプラーはいずれも無加工で取り付け可能と勝手に思い込んで購入したのですが…自分の無知っぷりと無計画っぷりを改めて痛感しました(;´д`)。早いところきちんと使えるパーツを探さねば…
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2009/08/02

7月25日、松屋鉄道模型ショウ2009に行ってきました。昨年は参加しなかったので、1年ぶりの訪問ということになります。

20090802_01.jpg
まずは入り口の直ぐそばにあるトミックスのブースへ。管理人が「裏目玉製品」的に注目していた209系500番台京葉線色を発見。強化型スカートも装備し良い感じです。毎日通勤で利用している路線の車両なだけに、どうにか資金繰りをして手に入れたいアイテムではあります。


20090802_03.jpg
お次はマイクロエース。こちらも209系500番台京葉線色が。トミックスと競合ということになりますが、車体は(今回も)同社の比較的初期の製品であるE231系からの流用のようで、先のトミックス製品と比較してしまうと、どうしても厳しいかな…という印象が。密かに新規金型で製作してくれることを期待してはいたのですが…(^^;


20090802_02.jpg
「C-Fliyer」こと北総9100形。こちらはとても良い印象です。前面窓ガラスが浮いている感じが少々気になりましたが、製品版ではどうなるか。


20090802_07.jpg
続いては管理人一番のひいきのメーカーにして、今回最注目のグリーンマックスへ。ズラリと並んだ名鉄車両群がお出迎え。


20090802_08.jpg
関東私鉄車両群。まるで管理人の夢を具現化したような光景(゚∀゚)


20090802_04.jpg
そして8/4発売の新製品、京急新1000形ステンレス車。購入内定しました(_ _)


20090802_05.jpg
トミックス(トミーテック)に戻り、だいぶ前に発表され注目していた製品である、鉄コレ富山ライトレールをチェック。赤カラーのTLR600形が小さいレイアウト上を自動運転で往復していました。8月には写真の赤を含めた3色が発売されるようで、残りのカラー4色も追って発売されるとの事。ざっと見た感じ、出来栄えも結構良さそうで安心。しかし…


20090802_06.jpg
何とこのタイミングで、ライバルKATOからも富山ライトレールの製品化をサプライズ発表(会場に足を伸ばす2日ほど前に知りました)。鉄コレには無いライト点灯ギミックを搭載しているばかりか、車内も再現するという力の入れ様。更にざっと見、車体の作りも鉄コレ以上にシャープな印象で、KATOの鉄コレへの対抗意識を強く感じさせます。発売は12月で価格は未定との事で、鉄コレにどのような影響を与えるのか気になるところ。ちなみに管理人ですが、KATOは待たずにとりあえず鉄コレを1編成買ってみようと考えています。(安いし…)


今年は例年に無いほど私的に注目の新製品が多く、また写真に挙げたもの以外にもたまでんデハ200形など「おっ」と思わせるものがあり、同イベントとしては今までで一番楽しめたような気がします。

ただ、管理人はこのイベントにはここ数年1年おきに参加しているという実績があったりするので、来年はスルーすることになるだろうと勝手に予想しています(笑)。



あ、最重要マークだったはずの京王7000系見るの忘れちまった…(;´Д`)
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(0) l ページトップへ ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。