FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2009/09/29

以前に「首都圏の私鉄で最も停車駅が多い列車って何だろう?」と漠然と気になって調査をしたところ、東急~半蔵門線~東武の58駅停車の列車が最多という結果となりました。で、今回は58駅を上回る列車が他にないかというのを探すべく「関西圏の私鉄で最も停車駅が多い列車」を調べてみました。


では早速、調査結果を。33駅以上のものを記載。近鉄は中京圏も含めた全線を対称にしています。
※駅数は始発駅と終着駅もカウントしています。また、管理人の知識の範囲内での結果なので、間違いや不足があるかもしれませんが、ご了承くださいm(_ _)m


・南海高野線
■難波発・橋本行き(各停)
→33駅

・近鉄奈良線・大阪線・難波線→阪神なんば線
■近鉄奈良発・尼崎行き(普通)
→34駅

・神戸高速東西線→阪神本線
■新開地発・梅田行き(普通)
→36駅

・近鉄大阪線
■大阪上本町発・名張行き(普通)
→36駅

・南海本線
■難波発・和歌山市行き(普通)
→40駅

・近鉄志摩線・鳥羽線・山田線・名古屋線
■賢島発・白塚行き(普通)
→41駅

・近鉄南大阪線・吉野線
■大阪阿部野橋発・吉野行き(普通)
→43駅

・近鉄名古屋線
■近鉄名古屋発・伊勢中川行き(普通)
→44駅

・京阪中之島線・本線・鴨東線
■中之島発・出町柳行き(普通)
→44駅

・山陽電鉄本線→神戸高速東西線→阪神本線
■山陽姫路発・三宮行き(普通)
→50駅


予想通りというか、首都圏のような相互直通乗り入れが少ない分、全体的に(首都圏と比較して)少なめの数となりました。これら以外では多いものでも25駅程度で、50駅台に乗せたのは一つだけ。ただその一つが個人的にひいきの山陽電鉄の列車なので、内心ちょっと嬉しかったりしますが(笑)。やはり58駅越えの本命は名鉄か!?

なお、前回同様「お前は呆れるほどの暇人だろう!?」というツッコミは図星なのでご勘弁ください(;´∀`A)



おまけ…九州地区唯一の大手、西鉄で一番停車駅が多い列車は下記でした。

・西鉄天神大牟田本線
■西鉄福岡(天神)発・大牟田行き(普通)
→48駅
スポンサーサイト
カテゴリ:鉄道ダイヤ l コメント(10) l ページトップへ ▲

2009/09/25

GM近鉄9020系の種別灯の色差しを進めました。

前回はビン中の原液にそのまま筆を浸けて塗っていたのですが、今回はかき混ぜる度に混ぜ棒に付着する塗料の量を減らすため(要は無駄な塗料の消費を減らすため)に、塗料を必要な分だけ塗料皿にとって使用することに。前回使用した水性ホビーカラーのクリヤーオレンジを塗料皿にあけ、水性ホビーカラー用の溶剤を混ぜると…


20090924_01.jpg
何か水の中に油が入ってしまったかの如く、色が分離してしまいました。「おかしいなぁ、クリヤーって扱いが難しい色なんだろうか」などと考えながら、塗料ビンを見ると…


20090924_02.jpg
水性ホビーカラーではなくMrカラーでした。そりゃ、溶剤と塗料の種類が違うなら分離もしますわな…(;´д`)

以前Mrカラーのフタは水性ホビーカラーとは形状が異なっていたのですが、いつの間にか水性ホビーカラーのフタと同じものに変更されていたようです。で、管理人はソレを知らずにフタの形状だけを見て間違えて買ってしまったというオチ。てか、何か最近こんなネタばっかだよなぁ…脳の老化現象でも始まっているんだろうか俺 orz


20090924_03.jpg
気を取り直して作業に入ります。種別灯レンズパーツの受光部分はヘッドライトのソレと上下合わせたような感じで一体になっています。そこで物は試しにと、種別灯の部分(写真左下側)にだけ色が入ってくれないかと期待を込めつつ、受光部分の下半分のみをクリヤーオレンジで厚塗りしてみました。重ね塗りは5回ほど行い、2回目以降は塗料を「塗る」と言うよりも「置いていく」ような感じで。


20090924_04.jpg
ザ・点灯。ヘッドライトに色は全く入っておらず、かつ種別灯の色味は以前と比較して増した感じ。どうやら上手くいってくれたようです。まだ若干赤味が足りないような気もしますが、ハッキリとオレンジ色に点灯していると言えるくらいにはなった(実物は写真よりもう少し色味が強い感じ)ので、とりあえず今回はコレで良しとします。あとは前面幌の塗装とインレタ・ステッカーの貼りつけでしょうかね。
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2009/09/18

以前中古で購入した、トミックス製の321系(1次車)の増結セットを購入しました。

20090918_01.jpg
立川の某模型店にて50%Offで叩き売りされているのを発見し、「関東じゃあんまり売れないのかな」などと思いつつ購入。この製品は基本セットと同様、現在は2次車の発売により生産中止となっており、新品を安価で購入できたのは非常にラッキーでした。これで321系は約9000円と定価の半額以下で1編成を揃えたこととなり、「上手いこと良い買い物が出来てラッキーたな、俺は」と思う今日この頃です。

ちなみに購入の際、パッケージを(1次車であることを)よく確認せずに購入したため、帰ってから「買ったの1次車だよな!?」と慌てて確認するという始末。我ながら「相変わらずアフォーだな、俺は」としみじみ思う、今日この頃です(;´∀`A


20090918_02.jpg
中古で買った基本セットと編成を組んで違和感がないかを確認。よく見ると中古の物(左)の方が車体が若干黄ばんでるようにも見えますが、普通に見る分には全く気にならないレベルなので問題無し。


200900127_04.jpg
あとは↑コレを何とかするだけなのですが…さて、どうしたものか。
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(2) l ページトップへ ▲

2009/09/09

以前に購入したGM製の近鉄9020系にちょっとだけ手を加えてみました。

20090909_01.jpg
前面幌とアンテナを取り付け。前面幌は無塗装のままだとプラ質感丸出しで、ちょっとイマイチな印象ですね…。

20090909_02.jpg
併せてヒューズボックスも取り付け。パーツを何度か飛ばしたりと、取り付けには若干苦労しました。

20090909_03.jpg
その後、スカート上にある種別灯の色が実車と異なっていることに気付く。実車ではオレンジ色に光るのですが、模型ではヘッドライトと同じ白色に発光しています。

20090909_04.jpg
まずはヘッドライトを分解し…

20090909_05.jpg
レンズパーツの発光部分にクリヤーオレンジで色差し。塗料は扱いやすいクレオスの水性ホビーカラーを使用。受光部分にも色を入れたかったのですが、ヘッドライトのそれと一体となっていたため、ヘッドライトにも色が入ってしまうことを懸念し見送ることに。

20090909_06.jpg
点灯テスト。効果は若干見られますが、やはり色味が足りない感じです。やっぱ受光部分も塗らないとダメなのかな?何か良い方法は無いものか、現在検討中。
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(2) l ページトップへ ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。