--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2009/10/31

前回までの記事はこちら → その1 その2

「多摩線の旅」とか銘打っておきながら、その3にしてようやく多摩線に入ります(汗)

Tama_Line_B.jpg
ここで多摩線について少々。多摩線は1974年に開通した小田急では最も新しい路線。新百合ヶ丘から多摩ニュータウンの10.6kmを結んでいます。昼間は1時間あたり8本の列車が運転されており、内訳は新百合ヶ丘折り返しの各駅停車が4本、新宿発着の区間準急が2本、東京メトロ千代田線直通の多摩急行が2本となっています。なお、急行は平日朝の上りにのみ設定されています。

スポンサーサイト
カテゴリ:鉄道乗り潰し l コメント(4) l ページトップへ ▲

2009/10/20

少し前の話ですが、マイクロエースから京成3000形の製品化が発表されました。

・マイクロエースHP
http://www.microace-arii.co.jp/

管理人含め、京成ファンにとっては待望の製品化といったところでしょうか?実車は1編成のみ在籍の8両編成と本線各停の主力となっている6両編成がありますが、今回製品化されるのは6両の3010編成とのこと。管理人にとってはこの形式、(良い意味で)各駅停車の方が似合っている気がするので、6両が製品化されるのは素直に嬉しいところ。同じく製品化が発表された北総7500形と共に、是非GETしたいアイテムですね。


京成3000形
京成3000形 posted by (C)kfks34
「キー・・・ン」というモーター音と共にスーッと滑らかに加速していくシーンが個人的に無茶苦茶好きなこの形式。京成小岩や市川真間など静かな駅の待避線から発車する場合は、更に満足度20%増しとなります(笑)。何か久々に京成の撮り鉄をしたくなってきましたね。前々から撮影したいとは思っている「京成パンダ号」もまだ撮影してないし、一部の編成がフルカラーLED化されちゃったりしてるようだし。


北総7500形
北総7500形 posted by (C)kfks34
こちらは同じく製品化が発表された、兄弟車の北総7500形。先頭車側面の飛行機をイメージしたラインがカッチョエエです。


新京成N800形 BIG HOP トレイン
新京成N800形 BIG HOP トレイン posted by (C)kfks34
上に同じく製品化が発表された、兄弟車の新京成N800形。コイツは泣く泣くスルーの予定。1編成しかない実車はラッピング編成となっているため、現在オリジナル塗装は見れなくなっており(発売時点でどうなっているかは判りませんが)、何か不思議な感じです。
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2009/10/17

前回の記事はこちら → その1


自ら設定した区間準急以外の列車は一切利用しないというレギュレーションのもと、梅ヶ丘9時19分発の区間準急向ヶ丘遊園行きに乗車し、線路を眺めながらゆっくりと新百合ヶ丘を目指す管理人。

カテゴリ:鉄道乗り潰し l コメント(2) l ページトップへ ▲

2009/10/12

時はさかのぼること5月中旬の休日、大手私鉄の乗り潰しを進めるために小田急多摩線の訪問をしてきました。今回は多摩線の完乗に加えて全駅下車の達成が目標。小田急は今まで小さい頃の家族旅行や関西からの帰路などでのロマンスカー乗車が殆どだったため、通勤車メインで乗り鉄するのは今回が初めてとなります。

01_小田急新宿駅地下ホームへ
カテゴリ:鉄道乗り潰し l コメント(4) l ページトップへ ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。