--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2010/01/31

1月2日。期間限定で発売された「ゆくくるきっぷ2010」を利用し、北総線へ行ってきました。今までは駅周辺の散歩メインでしたが、今回は撮り鉄と京成成田空港線(通称、成田スカイアクセス)開業に伴う工事の様子の見物メインで、鉄分摂取してきました。

京成高砂 アートコーヒー
京成高砂 アートコーヒー posted by (C)kfks34
スポンサーサイト
カテゴリ:その他鉄道系ネタ l コメント(4) l ページトップへ ▲

2010/01/25

1993年に京浜東北線に登場した209系電車が、2010年1月24日をもって同線から引退しました。

20100125_01.jpg
趣味的には全くと言っていいほど縁が無い京浜東北線ですが、秋葉原や品川に行く際にはよく利用する路線です。今回の京浜東北線からの209系撤退および後継車E233系への統一、テツ的目線を完全に抜いて一利用者として見れば、結構素直に歓迎していたりします。209系はあの硬い座席と殺風景な感じの内装が、どうしても好きになれないんですよね…(ファンの方スイマセン。あくまで一個人としての感想です)。

20100125_02.jpg
しかし外観の印象となれば話は別。顔のほぼ全体を覆った「ブラックフェイス」は今見てもカッコ良いと思うし、全然古臭さを感じさせないデザインと感じます。初めて見た時は、当時JRの主力だった201系(写真左)や205系(写真中央)に比べて「未来的な雰囲気の電車だなぁ」と憧れたものです。ちなみに、管理人が地元中央線の201系に次いで2番目に買ったNゲージ車両が、この209系とほぼ同じ車体デザインを持つE501系(写真右)だったりします。要は、何だかんだ言っても好きな車両の一つであったことは間違いない、ということです。

京浜東北線から撤退した209系。その後は一部が廃車となったものの、生き残った車両は更新工事を受け、房総地区や南武線で活躍しています。今後は生まれ変わった彼らの活躍に期待したいところです。


それにしても201系より先に東京乗り入れから撤退するなんて、初めて見たときは夢にも思わなかったよなぁ…
カテゴリ:その他鉄道系ネタ l コメント(2) l ページトップへ ▲

2010/01/11

今年も鉄ちゃんたちに100の質問の回答を「2010年版」として一部修正しました。多分見てる方は殆どいないと思うのですが、何となくこれやらないと気がすまなかったので…

1~ 50問目  51~100問目 

昨年はテツ旅行は控えめだったため、完乗率は殆ど伸びませんでした…。シルバーウィークの四国1週でJRはぼちぼち伸びたものの、肝心の私鉄は僅か2パーセントの伸びに留まる結果に。1つでも多くと意気込んでいた関東私鉄の完乗は、達成出来たのは結局小田急のみ。来年今年こそは関東の私鉄を全線全区間制覇したいですね。できれば近鉄か名鉄のどっちかも制覇と行きたいところ。

※2010/01/16 記事を一部修正 まだ2009年気分が抜けきってなかったようです(爆)

DSCF3468.jpg
今年中に是非行きたいのは、鉄旅行ではまだ1度も行っていない九州。そしてその際に絶対に乗車したいのが西鉄電車。以前から興味を持っており、昨年5月にVicomから発売されたDVD「西鉄プロファイル」も発売2日目に速攻でGETしました。

DVD見て特に興味が沸いたのは、魅力的なローカル風景の中を走る甘木線と、同線の主力形式である7050形電車。山をバックにした本郷駅の映像良すぎです。その一方で、特急は表定速度が福岡~大牟田では一部単線ながらも約77キロ、最速区間では何と約100キロにもなり、京急や名鉄も真っ青か?というほどの俊足ぶりでも魅せる西鉄。今から想像するだけで頬が緩んできますね(*´∀`*)

DSCF3688.jpg
模型製作は仕掛品と未組み立てキットばかりが溜まっている状況なので、仕掛品の消化分を増加分より多くするのが目標。てか、ブログ開設後に着手したものは何一つ仕上がってないような気が…(;´Д`)。部屋の片づけが進んできており、そろそろエアーブラシが使えそうなので、これを機に一気に作業ペースを上げて挽回したいところです。
カテゴリ:その他 l コメント(4) l ページトップへ ▲

2010/01/01

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、今年の元旦は早起きしてGMストア「ビナウォーク海老名店」に行ってきました。年末にネットで1月11日に閉店との知らせが偶然目に入り、出撃を決めたという次第です。

20100101_01.jpg
小田急・相鉄海老名駅に隣接する大型ショッピングモール、ビナウォーク。元日早々からかなりの人が流れていました。ここに限った話ではありませんが、近年元日から多くの店が営業するようになり、便利になった反面あまり風情が感じられず、どこか寂しさを感じてしまうのは自分だけでしょうか。とか言いつつ、今回は元日営業の店が目当てだったりしますが…

20100101_02.jpg
GMストアはビナウォーク3Fにあり、駅から徒歩5分程の距離。店内は既にイベント後の片付け終了間際の会場のような状態になっており、製品や作品が飾ってあったガラスケース内はスカスカに。残った商品もキットや完成品は少なく、パーツ類が殆ど。一部の商品は閉店セールで10~40パーセント引きとなっていました。

元日のGMストア海老名店と言えば、1~3万円でNゲージのキットや完成品がたんまり詰まっているお得な「福袋」が目玉ですが、管理人が到着した10時5分には既に完売。開店が10時なので「いくらなんでも早過ぎだろう!?」と思い店員の方に確認すると、訳あって30分早く開店したとのこと。…なるほど、と納得しそうになったところで「45分には完売しました」と追い討ちが。つまり15分で完売…ってやっぱ早すぎるわオイ(;´∀`)。開店前に行列でも出来てたんだろうか。やはり福袋目当てで来店した方も多かったようで、店内見渡して「あれ、福袋は?」といった会話も多く聞こえてきました。

せっかく来たからには何か買わないと…と商品をチェックすると、GM完成品の名鉄3300系と同5000系の姿が。実は今回の最重要ターゲットはGM完成品のセール品。ヤターヽ(゚∀゚)ノ…と喜んだのもつかの間、店員に確認したところ、これはセール対象外との返答が。世の中そんなに甘くありませんでした(´・ω・`)

20100101_03.jpg
結局買ったのは、ケースペーパー3枚とトミックスの集電スプリング、そして集電シュー。合わせて約2500円。1、2万散財するつもりで行った筈だったのにこのような結果となりましたが、これは何者かからの「ムダ遣いするな~!」というメッセージ、ということにしようと思います。

なお、GMストア海老名店は閉店しますが、1月中には新たに横浜店が開店するようです。これは実質「移転」と言ったところでしょうかね。海老名店の閉店は残念ですが、今後は横浜店に海老名店の分も期待したいところです。
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(6) l ページトップへ ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。