--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2011/02/26

少し前の話になりますが、2月のヨコハマ鉄道模型フェスタでグリーンマックスより新製品の発表が。その内容は以下の通り。

・[完成品]阪神5550形
・[完成品]阪神9000系(登場時)
・[完成品]阪神9000系(改造後)
・[完成品]東武50090型 TJライナー
・[塗装済キット]東急9000系 大井町線
・[塗装済キット]京成3700形 6次車


全て管理人のストライクゾーン、更にモノによってはど真ん中に近いとさえ言えるこのラインナップ。金とスペースがあれば全部欲しいくらい…と、もちろんそれは現実が許さないのですが(;´∀`)、しばらく模型から離れていた管理人を模型世界に引き戻してくれる、と言えそうな程に魅力を感じます。


阪神9000系
阪神9000系 posted by (C)kfks34
阪神9000系は現行と登場時の2種類の姿で製品化と、ファンには嬉しいのではという発表。1000系との併結や近鉄線乗り入れがある、写真の現行仕様もカッコ良いのですが…

阪神9000系
阪神9000系 posted by (C)kfks34
管理人は登場時の方をマーク。カラーリングが山陽っぽくて、今でもこっちのタイプのほうが気に入っていたりします。管理人が山陽電鉄線内での直通特急を、初めて長い区間を乗り通したのもこの形式。その際に見た、閑散とした車内に夕日の赤みがかった光が差し込み、向かいの車窓に新幹線と併走する光景が映るというシーン。今でも強く印象に残っています。


京成3700形
京成3700形 posted by (C)kfks34
管理人最大の注目はやはり、生活の足となっている京成電車3700形6次車の塗装済みキット。京急600形に続き、3700形も新規金型でシャープなボディに生まれ変わるのかヤッホーイ!!…と喜んだのも束の間。仕様を見ると、新規金型で作られるのは前面や一部のパーツのみで、あくまで現行キットベースの製品となるようです。東急9000系リニューアルの際には、前面がライト点灯になるという仕様変更がありましたが、今回の京成ではそれもナシの模様…ガックシ(´・ω・`)。とはいえ最注目アイテムであることに変わりはなく、試作品発表や発売の日が待ち遠しいです。


DSC_6050.jpg
…まぁ、新製品のキットに期待する前に、さっさと仕掛品や山積み品を少しでも消化しろよって話ですけどね(;´∀`)
スポンサーサイト
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(0) l ページトップへ ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。