FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2010/02/21

鉄道コレクション用・19m級動力ユニットを買ってみました。

20100209_01.jpg
GM製品の換装用動力として定番?(それでいいのかGM…)となっている鉄コレ動力から19m級が製品化。19m級車両が多い京阪神間の私鉄ファンには待望の製品化と言えそうです。管理人もGM製の京阪神間の私鉄車両を幾つか所有しており、それらの動力ユニット換装用として、試しに1つ購入してみたと言う次第です。

20100209_02.jpg
付属品。台車枠は3種類×2色の6種類が入っています。3種類の台車はいずれも阪急用らしい(←超にわか知識)。この他アーノルドカプラー化用のパーツも付属しています。

20100209_03.jpg
GMの阪神5500系と並べてみました。鉄コレ動力の方が、台車が僅かですが車体端寄りに位置しています。元々GM製品は台車が奥まっている感じなので、鉄コレのほうが実感的と言えるかもしれません。

20100209_04.jpg
台車のアップ。鉄コレの方が車輪間の距離が僅かに短く、かつ車輪自体も小さいようです。

20100209_05.jpg
肝心の走行ですが、やはりGM動力よりも良い感じですね。低速走行もスムーズですし、何より音が静か!鉄コレ動力は牽引力が弱点と言われてますが、阪神の4、6両程度なら問題ないと見ています。でも阪急や京阪の8両だとどうだろうか?

動力の換装作業は、今後キット製作の合間を縫ってチャレンジしてみようかと思います。
関連記事
カテゴリ:鉄道模型 l コメント(2) l ページトップへ ▲
コメント
No title
車輪超リアル・・・
リアリティーをとことん追求していますね!
実車そのものが鉄道模型の究極なんですね~と感じましたよ(^-^)
2010.03.04 Thu l なるみん. URL l 編集
なるみんさんへ
確かに、究極は実車をそのままスケールダウンすることかもしれませんね。

ただ、サイズが小さい故に限界もありますから、いかに実車の雰囲気が出るように「見せられるか」というのも重要なポイントですね(^^
2010.03.05 Fri l kfks34. URL l 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。