FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2011/04/11

本日帰宅時のお話。夕方に発生した地震によるダイヤ乱れの中で、京成普通に乗車。着席してウトウトしそうになっ頃、電車は谷津駅に到着。その直後、事は起こった。



ホームに駅員の上り列車到着案内放送が流れる。


「まもなく上り列車、快速上野行きが到着いたします」


…んっ?快速上野行き?谷津には普通しか停まらないハズなのに、駅員もダイヤ乱れで焦って間違えたな。


そう思った直後、駅員のアナウンスがこう続いた。


「臨時列車、快速上野行きが参ります。船橋までは各駅に停まります」


…!! 谷津から船橋まで各駅に停車!?そんな停車パターンの種別なんてあったか?


存在しない停車パターンのアナウンスに驚き、一気に目が覚める。そしてアナウンスは駄目を押すかのように続く。


「船橋から先の停車駅は、西船、東中山、八幡、市川真間、国府台…」


驚きの内容に頭の中はフル回転。そしてついに席から立ち上がり、サッとホーム側に振り向く。


すると、「快速」表示を堂々と掲げた3858編成がゆっくり入線し停車。扉を開けた。


「本当に谷津に快速停まっちゃったよ・・・」


そう思った瞬間に下り列車の扉が閉まり、隣の快速列車の姿が離れていった。



京成電車
京成電車 posted by (C)kfks34
私的にあまりにも衝撃的な光景だったので、今回は記事にしてしまいました。それにしてもダイヤが乱れているとはいえ、まさかイレギュラーな停車パターンの列車まで運行させるとは。この臨時快速を走らせることになった経緯まではわかりませんが、私自身このような例は他社線でも見た事がありません。マニア目線で驚いたのもありますが、状況に応じて柔軟に対応を行うんだなと、ちょっと感心してしまいました。


※4/12追記…停車駅は記憶ベースに書いたので、実際と異なっている可能性があります。でも西船と市川真間は、確かに聞こえたような気がする。

※4/12 記事を少し修正。当日の出来事をその日にうちに思い通りに書き上げるのは難しいです・・・
関連記事
カテゴリ:その他鉄道系ネタ l コメント(2) l ページトップへ ▲
コメント
No title
つまりは、東中山までの各駅とその先、、、という感じですかね。なんだか東中山から先は急行っぽい雰囲気もありますね。

京成電鉄はかなり利用しやすく戻りましたが、北総線は新鎌ヶ谷止まりなどかなり対応が大変そうですね。
2011.04.16 Sat l Trainpc. URL l 編集
Trainpcさんへ
アナウンス通りなら海神は通過となるので、
船橋から先が通過運転となりますね(^^

仰るとおり、停車駅は昔の急行を髣髴させますね。
堀切菖蒲園、町屋の停車があったかが気になるところです…

北総は、減便により約30分も列車間隔が空く駅(北国分など)もあるようで、
影響が大きく感じている人も多いのかもしれませんね。
2011.04.17 Sun l kfks34. URL l 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。