FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2011/06/12

ゴールデンウイーク中の4月30日、京成電鉄成田スカイアクセス線訪問記の最終回です。

駅名標 空港第2ビル(京成成田スカイアクセス線)
駅名標 空港第2ビル(京成成田スカイアクセス線) posted by (C)kfks34
空港第2ビル駅名標。本線の駅とは異なるオレンジラインのデザイン。ホームに駅員が多かったり、改札手前で手荷物検査があったりと、セキュリティチェックが厳しい印象。同じ空港駅でも、羽田空港や中部国際空港駅では手荷物検査はなかったのに。何故だろうか。


20110608_02.jpg
限られたスペースを利用し従来のホーム延伸する形で増設された、スカイアクセス線の専用ホーム。本線経由とスカイアクセス線経由で運賃が異なることから改札を分ける必要があるため、ホーム中央に柵を設け、上野側を本線、成田空港側をスカイアクセス線のホームとしているのが大きな特徴。なお、向かいにあるホームはJR成田線のもの。


20110608_03.jpg
しかし本線上りホームは長さが足りず、8両編成は柵を越えてスカイアクセス線ホームにハミ出し停車。京成の車両にはドアカット機能がついていない(と思われる)ため、スカイアクセス線ホームからも乗り降りできてしまうかのような状況。駅員をスカイアクセス線ホーム側の柵付近に配置して対応しているようです。仕方がない事なのでしょうが、見る度においおい…と思ってしまう(;´∀`)


20110608_04.jpg
空港第2ビル駅の訪問を終え、いよいよ終点の成田空港駅へ向かいます。先発は本線経由の特急でしたが、今回はあくまでスカイアクセス線の乗車目的で来たので見送り。次にやってきたアクセス特急は、車端部にボックス席を持つ京急600形。到着までのわずか数分間、ボックス席を堪能しつつ成田空港駅へ。


20110608_05.jpg
成田空港駅に到着。これにて成田スカイアクセス線の完乗達成です。アクセス特急は離れた位置にある専用ホームに到着。世界の玄関口となる駅というだけあり、流石に綺麗なホームです。


20110608_07.jpg
空港内を軽く散策し、屋上の展望場でまったり。この時かなり疲れてきていた為、飛行機を眺めていたというよりもただボーっとしていただけ…だったかもしれない(;´∀`)


20110608_08.jpg
帰りもアクセス特急を利用します。日中は羽田空港行きで運転されるアクセス特急ですが、朝と夕方以降は全て上野行きとなります。待っていたのは京成3050形。



京成3050形 行先・経由地交互表示(成田空港にて) posted by (C)kfks34
アクセス特急上野行きの行先・経由地交互表示の様子。
押上線と本線高砂以東の全区間では下り列車のみが交互表示をしており、空港駅ではホームも分離されているため、上り列車で交互表示が行われていたこと、区間ごとに交互表示の有無を切り替えていたとは意外です。


京成3050形の内装
京成3050形の内装 posted by (C)kfks34
3050形電車の内装。座席に描かれた飛行気のイラストがチャームポイント。ただ、車端部の色遣いなど、全体的にやや安っぽさが目立つような印象も。私的には3000形の内装の方が好みかなぁ。


20110608_10.jpg
管理人の乗った列車(1704K列車 空港17:45発)は、新根古谷信号場での停車が無く快調に走ります。なお、この時乗車した列車は、10分前に空港を発車する本線経由の特急上野行き(17A06列車)よりも上野に8分も早く到着。所要時間にすると18分も短い計算に。この例のように、夕方のアクセス特急は、数分前に発車する本線経由の特急よりも上野に早く到着するケースが多いようです。新根古谷信号場での長時間停車がなければ・・・と考えると、ポテンシャルの高さも感じますね。


20110608_11.jpg
車内では疲れてウトウトし、気付いたら上野到着。飛行機マークを掲げ俊足で魅せるアクセス特急・・・実際に乗車してみて、初めてその魅力を感じとれた気がします。次の訪問の際は、やはり大御所、スカイライナーの乗車が規定路線・・・と言ったところでしょうかねぇ?(・∀・)
関連記事

カテゴリ:鉄道乗り潰し l コメント(2) l ページトップへ ▲
コメント
No title
朝はともかく夕方のアクセス特急はほとんど上野行きですがわずかに横浜方面三崎口行きが平日のみ走ってますよ。
京急車で。
2011.08.13 Sat l しぶみのる. URL l 編集
しぶみのるさんへ
初めまして!
コメント有り難うございます。
平日には三崎口行きもありましたね(^^
休日ダイヤベースで記事をあげたので、紛らわしくなってしまいましたね。失礼致しました(_ _)
(早朝には西馬込行きもありましたね!)


京成~京急間の列車では屈指のロングラン運用のこの列車、一度全区間を乗り通してみたいと思っております。
2011.08.13 Sat l Kfks34. URL l 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。