FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2011/07/13

※2011/07/14 動画追加しました。

朝から晴れの天気となった7月3日。以前から足を伸ばしたいと思っていた駅の一つ、JR京葉線の二俣新町駅に行ってきました。

駅名標 二俣新町
駅名標 二俣新町 posted by (C)kfks34
急いで作ったちゃちぃ即席路線図っす… クリックすると拡大したりもします。
1988年に開業した二俣新町駅。京葉線のデルタ線内の市川塩浜~南船橋間に位置。快速は通過し、西船橋方面へは直通列車が経由しないため乗換えが必要。周辺は倉庫や工場が多く、店舗や住宅は殆ど無し。
都心まで30分程度の距離にあるにもかかわらず、不便かつ利用者が少ない要素が数多く揃ったこの駅。しかしそうだからこそ、限られた人の目にしか入らないこの駅を目に焼き付けてみたい!足を踏み入れてみたい!…と、何故かそう思わせられてしまい、今回足を伸ばしてみたという次第です。


JR東日本 二俣新町駅ホーム
JR東日本 二俣新町駅ホーム posted by (C)kfks34
JR東日本 二俣新町駅ホーム
JR東日本 二俣新町駅ホーム posted by (C)kfks34
高架の1面2線島式ホーム。とにかく人が少ない。列車到着時刻が近づくと徐々に人が増えてはきますが、それでも数えられる程度の人数のみ。なお、利用客数は京葉線の全駅中では2番目に少ない数値で、1番じゃないのは少々意外(ワースト1は越中島)。


JR東日本 二俣新町駅ホーム
JR東日本 二俣新町駅ホーム posted by (C)kfks34
ホーム南側には工場(倉庫?)がばばーんと広がっています。



JR東日本 E233系5000番台入線 posted by (C)kfks34
上り列車入線シーン。支線と別れつつ勾配を駆け下りてホームに入線します。


二俣新町駅ホームから高谷支線を見る
二俣新町駅ホームから高谷支線を見る posted by (C)kfks34
ホーム北側には京葉線の支線が。市川塩浜側の支線は「高谷支線」、南船橋側の支線は「二俣支線」と言うらしいです。武蔵野線直通列車は、全てが二俣新町を通らずにこれらの支線を通過。ホームから何度も列車を眺めていると、まるで二俣新町駅を避けてるかのように見えてきてしまう。


露出設定ミスりました…
二俣新町駅ホームから二俣支線を見る posted by (C)kfks34
新習志野寄りのホーム端から。二俣支線はこの付近を通っており、支線にもホーム作っちゃえばいいじゃん、とふと思う。しかし構造上難工事になることや、少ない需要予測から、ここにホームを作る気は開業当時からなかったそうです。


JR東日本 二俣新町駅 改札内コンコース
JR東日本 二俣新町駅 改札内コンコース posted by (C)kfks34
ホームを降りて改札内コンコース。階段から自動改札までの距離が短く、思っていたよりも狭い。


JR東日本 二俣新町駅
JR東日本 二俣新町駅 posted by (C)kfks34
改札を抜けて駅舎を見る。思っていた以上に古い雰囲気というかポツンとしていると言うか…。この写真撮った位置の後ろにデイリーストアがあり、駅周辺の商業施設はこれのみ。


二俣新町駅周辺
二俣新町駅周辺 posted by (C)kfks34
駅正面には小さな公園(?)があり、ベンチを利用している人の姿もちらほら。駅入り口前にロータリーはあるものの、バスやタクシーの姿はナシ。


二俣新町駅周辺
二俣新町駅周辺 posted by (C)kfks34
大通りとの間には高速道路や二俣支線が駅の周りを囲んでるかのような感じで近くを通っており、何か閉鎖的な空間にいるかような感覚があります。

都心近いところにあるにもかかわらず、何か離れ小島に居るかのような感覚になる二俣新町駅。今度来ることがあれば、駅からもう少し離れた所まで足を伸ばしてみたいですね。
関連記事

カテゴリ:鉄道駅 l コメント(0) l ページトップへ ▲
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。