FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2012/04/22

福知山線旧線跡の探訪記の続きです。


W-_DSC7042.jpg
突如現れた謎の橋(?)。これを見て「天空の城ラピュタ」が何故か思い浮かんできたww。こんなところで線路同士がクロスするわけがないし、一体何だろう?

W-_DSC7044.jpg
ここにも転落注意の警告が。

W-_DSC7047.jpg
小さい鉄橋。雨の日は滑りそうで非常に危険かと。

W-_DSC7048.jpg
5つ目のトンネル登場。このトンネルは今までで一番長く、入口~出口の真ん中のあたりで懐中電灯消すと、180度見渡しても全く光が当たらず真っ暗な状況に。目を開けてるのに目を閉じてるかのような、そんな雰囲気になります…

W-_DSC7055.jpg
懐中電灯でトンネル内も観てみる。これは蛍光灯が取り付けられていた跡でしょうか。

W-_DSC7058.jpg
保線作業員の退避スペース?

W-_DSC7065.jpg
水の流れる音が聞こえてきたと思ったら…どこからともなく水が流れている場所を発見。

W-_DSC7066.jpg
別の場所の退避スペース?を見ると、こんなナンバーが。無線連絡などの際に場所を知らせるために使われていたのでしょうか?

W-_DSC7068.jpg
何故か起こされていた枕木。

W-_DSC7074.jpg
トンネルを抜けて先へ進みます。どこまで行っても景色が素晴らしい。ちょっと川のほうに目をやるだけで気力が湧き出てきますね。

W-_DSC7078.jpg
山側はこんな感じ。

W-_DSC7081.jpg
ここにも警告が。至るところで目に入ってきます。


この続きは → こちら
関連記事

カテゴリ:その他鉄道系ネタ l コメント(0) l ページトップへ ▲
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。