FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2012/04/29

福知山線旧線跡の探訪記の続きです。ラストまで一気に歩きます。

W-_DSC7083.jpg
朽ち果てた速度制限標識。廃線跡であることを強く物語っているようにも見えます。

W-_DSC7084.jpg
ここでもちょっと武庫川を眺める。ちょっと日が落ちてきたのかも。やっべぇ…

W-_DSC7089.jpg
これも保線作業員の退避スペースでしょうか。1本の樹木がちょうど真ん中にそびえ立つ。綺麗に真ん中から生えてるけど、何かのメッセージが込められているのか。

W-_DSC7090.jpg
6つ目のトンネル。ここも結構長いトンネル。

W-_DSC7095.jpg
前にも見た、この地面に刺さってるアングル?は何だろう。

W-_DSC7097.jpg
何故か自転車が放置。誰だかわかんないけど、ちゃんと持ち帰れやw

W-_DSC7098.jpg
いよいよ出口が見えてきました。そして…

W-_DSC7105.jpg
W-_DSC7107.jpg
こ、これは…なんちゅう見事な… (゚Д゚)



長くてまっ暗なトンネルの中を歩いて、歩いて、歩いて、


ずっと歩いてたらやがて光が見えてきて、そしてそこを抜けて…


そしたらそこにすごい景色がばぁーーーっ…と広がってきて…



具体的に何がよかったのかはわからない。この2枚の写真で自分の感じたことがどこまで伝わるのかわからない。でも、この時自分の中に映ったものは、とにかく素晴らしいものだったことは間違いない。このまま天国まで昇っていけてしまいそうなくらい、素晴らしいものだと感じたことは間違いない。今まで生きてて、こんな感覚を味わったことは一度も無かった。この感覚を味わいながら、その場で立ち尽くしている自分がいた。まさかここでこんな感覚を味わえるとは思わなかった。ここに来て本当に良かった、心の底からそう思った。



W-_DSC7115.jpg
一息ついて先に進むと、なんか建物や明かりが見えてきた。ついにゴールだぁ~(´∀`)。初めて来る場所なのに、何故か家に帰ってホッとした時のような気分になりました。それもものすごく強い感覚でww

W-_DSC7129.jpg
警告の看板。生瀬から来た場合は最初に目に入ることになりますね。

W-_DSC7131.jpg
アスファルトで整備された場所に到着。ここが正真正銘のゴールです。武田尾をスタートしてちょうど2時間くらいでの到着となりました。

W-_DSC7142.jpg
生瀬駅に到着。コースからここまで意外に長く、すっかり陽も沈んでしまいました。


今回が初となる廃線跡歩きですが、素晴らしい景色やちょっと冒険心をくすぐられる数々のポイントなど、予想を大きく上回る満足感を得ることができました。知識の薄さゆえに「何だろう?」ばかりでしたが、鉄ちゃんとして次のステージへ上がるきっかけを得られたものだと解釈していますww。思いのほか疲れたり足が痛くなったりということも全然無かったし。こんなコースが他にもあったら、これから病みつきになるかもしれませんww


※注意!
今回歩いたコースはトンネルなど安全対策が万全に行われておらず、ハイキングコースとして認可されていないコースとなります。また途中トイレや売店、コースを抜けて市街地などへ出る通路は一切ありません。訪問は「それなりの」準備をしっかりとした上で、自己責任でお願いします。
関連記事

カテゴリ:その他鉄道系ネタ l コメント(0) l ページトップへ ▲
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。