FC2ブログ

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 l l ページトップへ ▲

2009/01/19

3月20日の阪神なんば線開業に合わせ、同日に山陽電鉄全線でダイヤ改正が行われることが公式HPより発表されました。

http://www.sanyo-railway.co.jp/index.html

阪神本線でも快速急行の停車駅変更や準急の廃止等大きな変更があるようですが、山陽でも直通特急中心に結構変更点があるようですね。主な変更内容は下記の通り。


1.特急、直通特急が月見山に終日停車。

2.朝夕の直通特急が白浜の宮に停車。

3.直通特急の荒井停車時間帯の拡大。

4.大開、西元町停車の直通特急が三宮~山陽須磨間各駅に停車。

5.昼間普通の山陽須磨、山陽明石駅での緩急接続をやめ、霞ヶ丘での通過待ちに変更。


B直特が三宮から12駅連続停車ですか…こうなると流石に特急と呼ぶのは抵抗あるような(^^;)ただトータルの所要時間については、高速神戸での時間調整を無くすことで現状を維持することは出来そうな感じです。(新開地~山陽須磨間の所要時間は延びますが…)

5は上記の変更の影響によるものなのでしょうが、これにより普通車の所要時間が短縮される一方で、「とりあえず来た電車に乗って接続駅待合わせ駅まで行けば目的地に早く着ける」というパターンが崩れることになります。私的には撮影時に現在の通過待ち無しダイヤに助けられていた面があるので、ちょっと痛いですね(^^;)

※2/17追記
確かに「接続駅」で乗換えのパターンは崩れていませんよね…頭では判っていたのですが、表現がまずかったことに今頃気づきました(汗)。赤字にて訂正いたしました。



このダイヤの詳細がどうなるのか、沿線住民にどのように受け入れられるのか、注目したいところです。


阪神8000系行先 特急須磨浦公園
阪神8000系行先 特急須磨浦公園 posted by (C)kfks34
1についてHP上では「1時間あたりに停車する列車の数は8本」とありますが、これは須磨浦公園発着の(阪神)特急は廃止になるという事なのでしょうか。こちらも気になりますね。


山陽3000系行先 S特急阪神三宮
山陽3000系行先 S特急阪神三宮 posted by (C)kfks34
S特急については触れられていなかったので、こちらは現状維持なのでしょうか。そういやまだ1回も乗ったことないな、S特急(^^;
関連記事
カテゴリ:鉄道ダイヤ l コメント(2) l ページトップへ ▲
コメント
5について
接続については、舞子公園駅と垂水駅での接続になります。つまり東行では人丸前-西舞子からは舞子公園で乗り換え、西行では須磨浦公園-東垂水は垂水で乗り換えになります。(特急→普通はその逆)。大開-須磨寺については、黄色直特にのるか、普通で垂水乗り換えになります。ちなみに、須磨浦公園発着の特急は、山陽普通(阪神三宮発着を須磨発着に変更)に接続するようです。
 この接続の変更で、各駅の乗車機会を減らすことなく、普通の所要時間と運転区間を減らすことで、山陽普通の運用本数を大幅に少なくすることができ多のだと思います。
2009.01.25 Sun l mutchy. URL l 編集
mutchyさんへ
初めまして。コメント有難うございます。

須磨折り返しになる普通は、現行ダイヤの阪神三宮発着が短縮される形になるのですね。実は須磨浦特急と須磨始発の普通が接続する話は記事アップした直後に目にしたのですが、この点がずっと気になっていました。

山陽車の運用本数減…なるほど、確かにおっしゃるとおりですね。所要時間の短縮にそのような意味があるとは盲点でした。明石以東を直特で乗り通す客か少ない現状で、ダイヤ改正後の直特通過駅を利用するユーザーから評価は、私的に興味深いものがあります。

目から鱗ものの情報有難うございました。
2009.01.26 Mon l kfks34. URL l 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。